革ジャン革製品が洗濯できる洗剤、カビ落としに。【革るん・公式ショップ】革製品用洗濯洗剤.com

革製品・革ジャンの洗濯、カビ、汚れ落とし、手入れに!革るんは、革製品が洗濯できる洗剤です

お問い合わせフォームへ

クリーニング業界では、『革製品を水洗いしてはダメ』という考えがあります。
そのため、多くのクリーニング店では、「ドライクリーニング」という「水を使わない洗浄方法」で革製品をクリーニングしています。

ドライクリーニングは油系の溶剤を使うので「油汚れが落ちやすい」「衣類が縮まない」という利点があります。
その反面、水洗いでないための様々なデメリットがあります。

そして、
こんな「トホホ・・・」なことが、あなたを待っているんです。

■革製品をクリーニング店に出して、あなたが味わう4つの「トホホ・・・」なこと

革製品をクリーニング店に出すと、仕上がりが遅い!

革製品のドライクリーニングは、多くが外注です。
「2〜4週間ほど納期かかります!」」 と店頭で言われるのが大抵!
「革ジャンをクリーニング店に出して、戻ってきたらシーズンオフになっちゃってた!」
・・なんてことも。

革製品をクリーニング店に出すと、けっこう高い!

革製品のクリーニングは、けっこう高いものです。
都内のクリーニング店で、レザージャケット1着で5,000円〜15,000円程度。
ブランドバッグ1個で6,000円〜20,000円程度。

(ブランド・大きさ・品質・店舗等により金額は異なります)

革製品をクリーニングに出しても、カビ・汗・食べ物汚れは落ちにくい!

ドライクリーニングは水を使わずに油系の溶剤を使う洗浄方法。
油汚れは落ちますが、水は油に溶けませんので、水洗いでしか落とせない汚れ(食べこぼし・汗・カビ等)は落ちにくいです!
クリーニング店では、革の縮みを恐れて水洗いはせずにスプレーで色を塗り、汚れを隠しているだけなんです!

革製品をクリーニング店に出しても、ニオイもそのまま!

カビや汗、食べこぼし等は落ちませんので、もちろんニオイもそのまま
また、溶剤のイヤな石油の臭いが衣類に移ってしまうこともあるんです。

ドライクリーニングは、環境汚染の原因にも!

ドライクリーニングに使用する溶剤には、テトラクロロエチレンという有毒性の化学物質が使われています。
これが外部に漏れ出すと、土壌汚染や水質汚染など環境への悪影響を引き起こします。

■革製品をクリーニング店に出して味わう4つの「トホホ・・・」
革ジャンをクリーニング店に頼むと…
クリーニング店に引取りに行ったら…
そして、仕上がった革ジャンを見て…
さらに、鼻を近づけてみたら…

「だったら、汚れた革製品はどうすりゃいいの?」

「自分で洗えばいいんです!
  革製品が自宅の洗濯機で洗えるようになりました!」 

「えっ、革を洗濯機で水洗いしたら、
  
硬くなって、縮んで、ゴワゴワになっちゃうんじゃないの?」

「たしかに以前はそうでした。
  でも、いまは心配ご無用!!
  
この常識を覆す"革命的な洗剤"が登場したんですョ!

  その洗剤とは・・・、

「革製品が洗える洗剤・革るん」を使って味わえる、"4つのハッピー!"

革るんで洗濯すると、こんなハッピーが実感できます!

革るんなら、経済的! しかも、早い!

クリーニング店に持ち込むと、革ジャンなら1万円近くもかかっいていたのが、革るんで洗うと1回あたり 1300円〜1600円程度!!
しかも、
洗って乾くまでまで3〜5日程度のスピード仕上がり。

カビ、汗、食べこぼし等の、水溶性の汚れにも効果的!

革るんは、石鹸を主成分とする洗剤を使用しているため、水溶性の汚れ(カビ・汗・食べこぼしなど)にも効果的です!

嫌なニオイともサヨナラ!

水洗いなので、カビや汗などのあの嫌なニオイとも さよならできます!

革が柔らかくなる!

革るんには、保湿成分や色落ちを防ぐ成分が含まれていますので縮みの心配がありません。
さらに、革の柔軟性や新品当時のフワフワ感が蘇ります。
爽やかな風合いを味わって下さいね。

■このような方に、ぜひお試しいただきたいです。

  • 「革ジャンがカビだらけになってしまった!」
  • 「革ジャケットの汗汚れが気になる!」
  • 「ライダースジャケットが泥だらけに!」
  • 「古着屋で買ったフライトジャケットを気持ち良く着たい」
  • 「スエードのコートのタバコ臭さがイヤ!」
  • 「バッグにジュースをこぼしちゃった!」
  • 「バッグにカビが生えてしまった」
  • 「長年使っていなかった革製品の匂いが気になる」
  • 「革ブーツ、革靴の匂いを何とかしたい」
  • 「ムートンブーツの汚れを落としたい」
  • 「レザーソファのカビや汚れを落としたい」
  • 「革製品を定期的に洗いたい」
  • 「古びた革製品を昔のように蘇らせたい」

洗濯するのは、カンタンです!

革るんでのお洗濯方法は、お手軽でカンタンです!
映像でご確認ください。

ライダースの革ジャンを "革るん"で お洗濯↓

※↑「再生」ボタンをクリックすると再生スタートします。(約1分の映像です)


バーバリーのバッグ を「革るん」でお洗濯↓

※↑「再生」ボタンをクリックすると再生スタートします。(約1分20秒の映像です)


革靴・ブーツを、「革るん」でお洗濯↓

※↑「再生」ボタンをクリックすると再生スタートします。(約1分20秒の映像です)


※洗濯の方法はお手軽で簡単です。
商品には洗濯の手順を詳しく記した取扱説明書を同封いたします。



なぜ水洗いができるのか? なぜ柔軟性がよみがえるのか?

【革の性質】
革を水で洗濯したときに、硬くなったり縮んだり風合いがなくなるのは、革のタンパク質繊維が関係しています。
【これまでの常識】
革は、水がしみ込むとタンパク質繊維の中にある成分が溶け出して組織が壊れるため、硬くなったり縮んだりします。
そのため「革を水洗いするとダメ!」というのがこれまでの常識でした。
【しかし、革るんなら】
革るんは従来の洗剤とは違い、色落ち伸縮を防止する成分が含まれています。
弱酸性のためにしみ込んでも繊維が傷みにくいんです。
そのため、革の繊維を壊すことなく、洗濯することが可能になりました!
【しかも、フワフワ感のあるやわらか仕上がりに】
さらに、保湿成分が繊維の中に入って繊維が壊れるのを防ぐため、革のしなやかさを保つ事ができます
そのため、革本来の柔軟性が蘇るんです!
「革製品を洗うことに、最初は抵抗がありました。しかし・・」
お客様からいただいだいた感想を一部ご紹介します。











テレビや新聞で、紹介されました!



※↑「再生」ボタンをクリックすると映像が再生されます。




お値段はいくら?










■このお値段は高いのか?安いのか?

革製品をクリーニング店に持ち込むと1万円近くのクリーニング代を取られます。
そして水溶性の汚れもニオイも落ちないままなんです!
これには、多くの革製品愛用者が不満を持っていました。

しかし、
革るんで洗濯すると、1回あたりわずか1,300円〜1,600円程度

しかも、
ドライクリーニングでは落ちにくいカビ・汗などの水溶性の汚れやニオイにも対応OK!
さらに柔軟性もよみがえり、新品当時のフワフワ感を体感できます。

ドライクリーニングと比較して
わずか15%〜30%程のコストで、これほどの満足度をあなたに提供できます!


【クリーニング店との比較】

 
「革るん」で水洗い
クリーニング店
コストの比較
1回あたり1,300円〜1,600円程度。
(バッグやブーツ等、まとめて洗えるものは1個あたりのコストがもっと下がります)
都内のクリーニング店で、レザージャケット1着で5,000円〜15,000円程。
ブランドバッグ1個で6,000円〜20,000円程。
(ブランド・大きさ・品質・店舗により金額は異なります)
納期
洗ってから乾くまで、3日〜5日程度。 2週間〜1か月程度
手間
自分で洗うので手間はかかるが、洗うのは簡単にできる。 クリーニング店に持参するだけなので、手間かからない。
汚れやカビは落ちるか?
水洗いするので水溶性の汚れに適応しており、カビを落とすことも可能。
(カビ、汗、手あか、食べこぼし、ヤニ臭さなど、水洗いで落とせる汚れやカビ落としに強い)
ドライクリーニングでは油脂系の汚れに強い。ただ、カビ等の水溶性の汚れは落ちにくい。
(特殊クリーニングを扱っている店では対応しているところもあるが比較的に高コスト)
洗ってもカビや汚れが落ちなかった場合
返品・返金補償付き。
万が一満足できなかった場合に商品返品・代金返却に対応している。
汚れが落ちなくても代金は徴収される。
万が一、衣類やバッグに損傷が生じた場合の補償
自分で洗濯するので、自己の責任。 洗濯を委託しているので、原則としてクリーニング店側の責任。(例外あり)

※各クリーニング店で、価格やサービス対応は異なります。


■消費期限について

革製品用洗剤・革るんは、開封してから7、8年ほど経過しても、特に問題なく使用できます。
(通常の環境のもとで保管した場合)
「2年に1度くらいしか洗濯しないから、もったいないかな〜」 という方も、永く保存できるので安心です。

【丸洗いできるもの】

  • 革製のカバン、バック
  • 革製衣類 (革ジャン、革ジャケット、レザーコート、ライダース、フライトジャケットなど)
  • 革靴・革ブーツ
  • 手袋
  • グローブ等の革製スポーツ用品、
  • ヌバック、スエード、ムートン素材のものもOKです

【タオル・スポンジなどを使って拭き洗いできるもの】

  • レザーソファ
  • ゴルフバックなどの革製スポーツ用品など
  • 革製品のお手入れに

【適さないもの】

  • クロコダイル・蛇・トカゲ等の革製品
  • 日光による変色が著しいもの (日光で変色したものは元に戻らないため)
  • 財布・キーケース (水洗いした際に縫糸が切れたりして駄目になることがある)
  • バックの底に厚紙が敷いてあるもの (水洗いで厚紙がダメになることがある)
  • 機械油・エンジンオイル・ペンキ・マジック・植物性油等の油性の汚れやシミ
  • 時間の経った血液の汚れ
  • 裏地が洗浄に適さない素材のもの (カシミア、厚紙など)
  • ルイヴィトンのモノグラムのバッグ (まれに、洗った後に独特な匂いが出ることがあるため)
  • 作りが粗雑なもの (ブランドの類似品や極端な安物など。 ※糸のほつれ等の破損や型崩れや色落ちが生じやすい)

※上記以外に判断が難しいものについては、お気軽に当店までご連絡ください。

【注意が必要なもの】

  • 白色のムートン製品 (他の衣類と一緒に洗った際に色移りする可能性あり)
  • ラム革のコート・ジャケット(まれにシワが出るものがある。特に薄手のもの)
    ※対処方法=付属の仕上げクリームをシワを伸ばしながら塗ることで、たいていのシワは消えていきます。
    ※なお、ムートン素材は洗濯OKです。(フライトジャケットやムートンブーツなど洗濯OKです)
  • ラム革のバッグ類 (シワが出る可能性あり)
    ※ラム革のバッグ類の場合、ラム革のコートと比べて表面積が少ないためシワを伸ばす対処が困難になります。
  • 色落ち・色移りの可能性のある衣類
  • ひび割れ、はがれ、縫糸のほつれ、ファスナーの破損のあるもの (洗った際にさらに傷める事があるため)
  • スタジアムジャンパー等で、ワッペンや刺繍の貼り付けに接着剤を使っているもの (洗ったときに剥がれる可能性あり)
  • 毛皮製品、毛皮が付属している衣類
    (洗濯機で洗った際に、毛が抜ける事があります。手洗いすることで毛が抜けるリスクを軽減できます)

※商品に取扱説明書を同封いたします。洗濯の手順は説明書をご参照ください。

※汚れ・匂い・カビ等の度合いや質や素材の相性によっては、どうしても落ちずらいものもございます。(あらゆる汚れ・匂い・カビ・シミが必ず落ちるという訳ではございません)

※洗濯は自己の責任でお願いいたします。
製品には万全を期しておりますものの、万一の不慮の事故につきまして、弊社では責任を負いかねますのでご了承くださいませ。

今なら、「革るん 300mlセット」をご注文いただいた方全員にもれなく、革ジャンの水洗いに欠かせない「洗濯用ネット(特大サイズ)」をお付け致します!
(キャンペーン期間10月31日まで)

※「革るん 300mlセット」をお買い上げの方が対象となります。
(「革るん 150mlセット」には、洗濯ネットのおまけは付きません)

商品を使ってみたものの、万が一、効果にご満足いただけなかった場合には、商品代金を全額返金致します。

「本当にキレイになるのかなぁ?」、
「私でも洗濯できるのかなぁ?」
といった心配は、まったく必要ありません。

効果にご満足いただけなかった際には、ご遠慮なく返品の依頼をメールにてお申し付け下さい。返品を確認しだい、購入代金を速やかに全額返金いたします。

このような満足保証付きですので、何のリスクもなく、安心してご利用いただけます。

≪返品保証について≫
・返品保証の期間は、商品ご購入後30日以内とさせていただきます。
・もしもご満足いただけなかった場合、返品の依頼をメールしていただければ、返品確認後7営業日以内にご指定の銀行口座へご返金いたします。
・この保証は個人のお客様に限ります。(法人・店舗・事業主様は対象外となります)
・返品時の送料はお客様負担にてお願いいたします。
・返金時の支払い手数料は私どもにて負担させていただきます。
・初回購入のお客様のみの対象です。
・複数セットをご購入された場合には、1セットまでが保証の対象となります。

お申込みはこちらから
>>お申込みのページに進む

最後に、ご使用いただいたお客様の感想から・・・

「これでもう革製品のカビも恐くない!」

「思い出のバッグがとてもきれいに。元に戻りました」

「革ジャンの汗ジミがきれいに!クリーニング代よりも安く済みました」

「仕上がり上々です。臭い・黒ずみが取れ、艶が出で若干柔らかくなった」

「諦めていたお気に入りバッグをお洗濯。簡単に安価でキレイになりました」

「クリーニング屋さんに出そうと思っていた革パンツを洗濯。想像以上にきれいになり大満足」

「カビの生えた父の形見の革ジャンが蘇りました」

「革バッグのカビがきれいに落ちました。風合いも変わらず大満足です」

「革バッグがきれいに蘇りました。もう革製品はクリーニングの必要なしです」

「ムートン革ブーツのシミ汚れが落ち、キレイに仕上がりました」

「本当に革ジャンがよみがえる!!」

・・などなど、多くの方から感謝のお手紙やFAXを頂戴しております。

特に、洗った後に"革特有の柔軟性がよみがえる"ということで感激される方が多くいらっしゃいます。

次は、ぜひ、あなたがこの感動を味わって下さい。
「革るん」を自信を持ってお薦めします。



■追伸・・・

「でも、革製品を水洗いするのは、やっぱり抵抗があるわ・・・」
「自分で洗って、本当に大丈夫なの?

と、まだ不安に思われている方は、
実際にご利用いただいたお客様の感想(528件掲載)をご覧になって下さいね。

>>お客様の感想(528件)を見てみる









■お問い合わせは、

お電話は、月〜金・9:00〜17:00に受け付け致します。

それ以外の時間帯は、お問い合わせフォームからご質問下さい。

※お客様の感想について
お客様から届いた内容をそのまま掲載しております。 効果の感じ方には個人差があります。

▲このページのトップへ戻る